FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の道

最近よくソフトバンクのCMでやってますね「光の道」

私は随分前から知ってましたが、とても重要な事なので記事にしようかと。
まず、そもそも「光の道」とは何か?

こちらのソフトバンクのサイトに詳しく書いてあるのですが、ソフトバンク「光の道への提言」

元は当時の総務大臣であった原口大臣の「原口ビジョン」というものが元です。
当初は2020年までに全ての世帯に光ブロードバンド網を敷き、光100%を目指すものだったようですが、大きく前倒しされ2015年までにとなっています。

このソフトバンクのサイトを見るとわかるように
A案は税金負担。
料金5000円。
地方切捨て完成2025年以降。


B案は税金の投入はゼロ。
利用料金はADSL以下、1150円程。
5年以内に整備。

B案はソフトバンク案です。

困難なように思えますが、ソフトバンク会長孫正義氏は可能であると言っています。

私見。
無論、この光の道構想は実現されるべきものです。
それも早ければ早いほどいい。

光ブロードバンドはこれから大きく成長していくITにおいて基幹インフラとして絶対に必要になってくるでしょう。

スマートフォンが普及し無線だけでの通信はその増大するトラフィックに耐えられなくなっていく。
光を介したwifiや無線LAN環境による高速・大容量な通信は、増大していく無線のトラフックの圧迫を少なくすることが出来る。

そして何処でも繋がる事により(外では無線で中では光)常にインターネットに繋がる状況が生まれる。
クラウドコンピューティングが主流となっていくであろう未来に、ネットに直ぐに繋がれる環境は正に必須。

それが当たり前のように行われ、使われる時代が決して遠くなく近い将来に訪れる。
出遅れればもう取替しのつかない事態になるかもしれない。

2020年ではなく2015年になったのはどうやらアメリカでも同じような事が行われ、同時期に初めて果たしてアメリカに勝てるのか?という疑問からだったようです。(詳しくは上記HPの動画で最後のほうに原口さんが言っておられます。)

私自身、出来るならこのBプランでやるべきだと思います。
なにより、日本の政治家は出来なり理由を沢山並べすぎる。

出来ない理由を言うことよりもどうやってやるのかを考えるべきだ。

新たなこの国の基幹インフラを整備し作り上げるために、「光の道」皆さんも考えてはみませんか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

覇王


Author:覇王
志を持って事業を始めた若造のブログ。
暖かく見守っていただければ!

結構多岐にわたって色々書きます。
エレクトロニクス、車、マンガ、アニメ等など。

たまには有益な情報を配信できればと思います。
更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ゲーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ニコニコ動画ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。